カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

makuakeでクラウドファンディングを行いました。
プロジェクトをご支援頂きました皆様ありがとうございました。

   購入はこちら   

 
   詳細はこちら(makuake)   

    makuake活動レポート(ストマリズム四方山話)   





   商品コンセプト   

  1. 服の乱れが気になる全てのゴルファー、スポーツマンにお届けしたい
  2. 装着は簡単!リズムの乱れを抑制して1打でもスコアが良くなってほしい



ストマリズムとは


7年前にBBワッフルを使用したズリ上がり防止ベルトを開発しました。
これはビジネスマン向けにシャツのズリ上がり防止として24時間装着しても圧迫感を感じず快適なようにソフトタイプにした商品でしたが、他の仕事に手を取られて非売品のままでした。

しかし、2017年8月13日全米プロゴルフ選手権での松山選手の姿が目に焼き付き、使命感に駆られスポーツ用としてハードタイプの開発に取り掛かりました。
そして何回も何回もラウンドで装着テストを重ね、納得のいくまでテストを繰り返し開発に至りました。

その中で新たな使い道としてパター時のグリップ先端とレインウェアやウインドブレーカーとの接触防止にも使えることを考案しました。
そして、ストマリズム(お腹でリズムをとる)と命名して今回初めて発売する運びとなりました。


 ゴルフのラウンド中、何回着衣の乱れを直しますか!?  

大事なリズムを阻害する要因の一つが、着用着の乱れです。

ゴルフというスポーツはメンタルでスコアが前後します。
着衣の乱れが気になる。シャツの裾が頻繁にズボンから出てしまう。
そういう何気ないことでリズムは狂ってしまいます。
メンタルはちょっとしたことでも変わるものです。

まずは着衣の乱れを無くす。ここから直してみませんか?




使い方

使い方はとっても簡単です
ストマリズムはリング状でパッケージされていますので、パンツを穿くようにウエスト部に装着ください。
シャツのズリ上り防止の場合 ストマリズムをシャツの下側に装着し、パンツの中に隠すように装着ください。


レインウェア・ウインドブレーカー着用時の場合 ストマリズムをレインウェア・ウインドブレーカーのウエスト部外側に装着してください。



  着用の仕方と調節の仕方を動画で確認!   


ストマリズムは調整具のカニカンにより装着した状態で長さの調整が可能です。
2個のカニカンにはそれぞれ役目が違います。
長さ調整用のカニカンと先端タレ防止用カニカンです。
まず、長さ調整用カニカンで希望の長さに調整 その後、先端タレ防止カニカンを移動して先端がタレない位置で止めてください。



   ストマリズム誕生秘話   


前述しましたが2017年8月13日全米プロゴルフ選手権での松山選手が惜しくも優勝を逃がし、私自身も悔しい思いをしました。
1 J.トーマス (-8) 2T L.ウーストハイゼン (-6) 2T F.モリナリ (-6) 2T P.リード (-6) 5T 松山英樹 (-5)
たった1打差で2Tになれたし、2Tなら同組のJ.トーマスにプレッシャーをかけリズムに乗ってプレーオフから優勝の可能性もあったかもしれません。
研ぎ澄まされたプロの技同士の戦い。
その技を極限までに引き出すリズム。
アスリートにとってリズムは切っても切り離せません。
プロ野球のピッチャーがリズムよくテンポに乗った投球は圧巻。
マラソンランナーはリズミカルに腕振り。
プロゴルファーはアドレスからフィニッシュまでのルーティンを大事にリズミカルにクラブを振ります。

着衣の乱れが勝敗の分かれ目だったのでは無いか!?



松山選手の蒸し暑い中でのプレーの様子を見ているとシャツがズボンからズリ上り、ベルトが隠れて見えないシーンが多くありました。
本人は気にしていたのか、そうでないのか分かりませんが、プレーに集中できるリズムになっていたとは言い切れない雰囲気を私は感じました。

着衣の乱れをなくしプレーに集中できるようにすれば、よりゴルフを楽しむ事ができ、
そしてスコアにも良い影響が出るのではないか。そのような思いで開発したのがストマリズムでございます。

全てのゴルファーのために。この気持ちで造りました。



ストマリズムが松山英樹選手をはじめとする一流選手に評価されお使い頂けたら大変光栄な事ではありますが、
アマチュアゴルファーの方々がプレーする中でも、シャツがズリ上り何度も入れ直したり、
シャツがズレ上がったままでプレーする紳士は格好いいものではありません。
また、雨の日や寒い中でのプレーでレインウェアやウインドブレーカーがパッティング時の邪魔になり我慢して着用しない方もいらっしゃるでしょう。

ゴルフを愛する沢山のゴルファーの皆様にご愛用頂けたら開発者としてこの上ない喜びです。

ストマリズムのこだわり


特許技術が使われているストマリズム

・ ストマリズムの表面には、等間隔に配列されたボリュームゾーンが有り、
このボリュームゾーンが滑り止めと無段階の長さ調整で重要な役目を果たします。(当社特許技術)

・ストマリズムの裏面には、滑り止めのための2列のシリコン加工が施されています。

・ 調整具のカニカン(意匠登録済)により、装着した状態のままで長さが調整可能です。

・ 一度、長さ調整すると次からはパンツのように穿くだけ。非常に装着が簡単ですのでゴルフ場で慌てる事がありません。

・ストマリズムは、2.5倍(1mが2.5m)も伸びる上に長さ調整も出来るので圧迫感を感じることなく長時間装着が可能です。



ビジネス・浴衣・他のスポーツでも


ストマリズムのハードタイプとソフトタイプの違い

今回は、ハードタイプとソフトタイプの2種類をセットで販売させて頂きました。 ハードタイプとソフトタイプは触った感触が全く違いますので直ぐに分かります。
また、カニカンの色がハードタイプがブルー、ソフトタイプがブラックになっています。

シャツのみでのゴルフラウンド時はホールド性の高いハードタイプを装着ください。

レインウェア・ウインドブレーカー着用時は外側にハードタイプをシャツの中にソフトタイプを同時装着可能です。



スポーツ以外の身だしなみにはソフトタイプ 、もちろん、スポーツ時にホールド感に物足りなさを感じなければソフトタイプでも問題ございません。
ビジネスシーンや浴衣の帯などにはソフトタイプとお好みに合わせて使い分けてください。




   購入はこちら   

 
   詳細はこちら(makuake)